向日葵が咲く頃

Facebookを開くとなんだか見覚えのある名前があったんです。
中学1年の時に出会った友達、同じ名前のその友達の妹のアカウントでした。

ふと思い出したんです。その彼のことを。

*****


その彼とは中学1年で出会い、バンドを組み、その後二人組を組み、中学卒業し高校に上がる前の春休み五稜郭の地下道でまだ雪がアスファルトに残る季節に人生で生まれて初めてストリートライブってものをしたんです。


ギターケースを広げて数時間ずっとずっとゆず、19、サザン、福山雅治のカバーを歌いながら あっという間に流れる時間の中、ただただ楽しくて歌っていたんです。

ギターケースを広げていたのはお金が欲しかったわけじゃなくて、なんとなくそれがカッコいいことだと思っていて、ギターケースを広げて小銭が入っていることがなんだか僕らがそこで歌っていることの存在意義みたいな気がして ただそれだけでよかったんですよね。


その彼とは地元のお祭りでのライブやストリートライブを何度かして、いろんな理由があって解散しました。

それは若すぎる僕らには変えられない状況で、仲違いで解散したわけじゃなかったから凄く辛く寂しいものでした。

向日葵が咲く頃 お前の街に会いに行くから。と言っていた僕らは解散して、それから全然会わない時期があったんだけどそれでもずっとずっと支えだったんです。

******

そんな彼の妹のFacebookアカウントを見つけ、思い立ったらDMを送っていました。

《お兄ちゃんは今何をしていますか?良かったら連絡先を教えていただきたいです!》

すぐに返信をくれた彼の妹は最近の色々を教えてくれました。
一昨年結婚して、先日 第一子の男の子が生まれたこと。



妹さんから連絡先を教えてもらい、彼にすぐに連絡したんです。
思い立ってDMをして連絡先を聞いてメールを送る。
この間たった1時間でした。


最後に彼に会ったのは僕が23歳の頃 全国路上ライブツアーをした時に秋田で大学生をしていた時に泊めてもらって以来だったので約12年前のことです。


連絡を取っていないこの12年間の間 僕ももちろん東京で色んな事があったし、彼も彼で色んな事があったんだと思うんです。
僕の地元のグループラインには彼はいなくて、同級生のみんなも何してるのか?なんて思っていたんです。


そんな彼と12年ぶりに連絡をとり、返信が来ました。
《みんなもそれぞれの人生を歩んでいるんだな、当たり前だけど》


こうしてまた連絡を取れたことは、思い立った瞬間に動いたから。
やっぱり動かなければ何も始まらないって思いをずっと歌ってきたから、自然とそんな風に動けたけど、それでもこうして12年連絡を取らなかったことのシコリみたいな、刺みたいなものがずっとずっと胸に刺さっていて、本当はずっと会いたくて、連絡したかったんだ。


だからこうしてまた連絡を取れて凄く良かった。そんな素敵なことがありました。



*******

そんな素敵な夜にその彼の妹が最後にDMをくれたんです。


《兄とのエピソードをブログに書いてくれたことありましたよね。それを見た時に切なくなって、心が動いて嬉しくなって母と弟に連絡したんです。母も泣いて喜んでくれました。

***

何もなければきっと音楽をして東京に出て、さすがに音楽だけで食べていけなくても音楽を愛する若者を応援するような仕事に就いていたんじゃないかなって思うんです。でも私たち妹弟のことを思って歯をくしばって我慢して谷口君に夢を託したんだと思うんです。
その約束があるから谷口君に恥ずかしくない自分になりたくて腐らずに頑張れたんだろうって思うんです。そんな一生物の青春を兄と過ごしてくれてありがとうございました。

遠く離れすぎて見えなかったと思いますが、私たちは今も昔もずっと応援しています。》


このメールを見た時 溢れる涙が止まらなかったんですけど、ずっと音楽を続けてきて良かったと心からまたそう思うことができたんです。

時々、こんな風に音楽をしていて良かった。続けていて良かったと心から思えるような出来事に包まれる度にまた音楽のこと好きになって、やっぱり離れられないんです。



僕の夢はずっとずっと自分だけのものじゃなかったんです。

不安で眠れない夜を何度も超えて
ここまで来れたのは全部 今の為だったんだ

流れる時間 止まらないのは今をもっと愛せるように
聞こえるのは夏の音 遠くに見える光

星が流れる音した こんな夜に君がいてくれた心の中に
重なり合って 繰り返して それでも僕らは歩き出せるから。

妹さんが言っていたのはこのブログかな?
http://blog.livedoor.jp/kazuhiro_song/archives/50675537.html
それともこっちかな。
http://blog.livedoor.jp/kazuhiro_song/archives/50659380.html

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close