毎日頑張っている君に。

出会って10年、親友《大野天翔》のワンマンライブに行ってきました。

横浜O-site。先日 天翔が誘ってくれて出演させていただいた会場でのワンマンライブ。

彼が毎日毎日ひたむきに頑張っていることはもちろん知っていたし、凄く頑張っていたのは知っていたんだけれど今日ライブを見て確信しました。

本当に必死に精一杯頑張って戦っていたんだろうな。

出会った時に彼が所属していたバンドのメンバーが再集結し、演奏した2曲では涙が止まりませんでした。

その当時僕は23歳、あもーは19歳で出会いからすぐに仲良くなった気がします。

あもーのバンドが解散した当時もちろん解散ライブにも行ったんだけど、なんだか腑に落ちなくて納得出来なくて、もやもやした気持ちがあったことも思い出しました。

その当時の彼は全てをリセットしたい。そんな気持ちで、何か新しいことに挑戦するような目ではなく、どこか寂しげな目をしていた事を今でも覚えています。

それからソロになり、浮いたり沈んだりも共にしたり、ついたり離れたりもしながらお互いに活動を続け2018年12月《君に会いたい》というこれも親友《村上ユウタ》と立ち上げたイベントで天翔と再会しました。

会わなかった2年間で彼は凄く変わっていて、目がキラキラ輝いていて凄く嫉妬した事を覚えています。

真っすぐに未来を見ている大野天翔に刺激を受け、僕自身もワンマンを決めたことも事実であります。

昨年《村上ユウタ》が所属する《camome.》のワンマンを見て、今回《大野天翔》のワンマンライブを見て共通することは二人とも最高だってこと。

大好きなんですよね。

今日の大野天翔のワンマンライブでもまた刺激をもらい、気持ちをもらいました。

仲間が頑張っていることに頑張れなんて言ったことないですけど、いつもいつもそれを歌でもらっている気がします。

動いて信じたものだけが見える景色があること。
強く思い描くことで変わる景色がたくさんあって、出会える人がまた増えること。

そしていつだって辞めることは簡単で、続けることはとても難しいこと。

続けていることで見えた景色、今日もとても素晴らしい景色だったんだろうな。

12月9日は俺の番だ。

今日も明日も自分に正直に生きようぜ。 

明日も正直に。      詩・曲 KAZU



言葉は時に人を傷つける 残酷なものだけど
それでも人は一言に救われる事だってある
誰かが言っていた 涙はこらえるものじゃなくて流すもの
その一言に救われる事だってあるから

誰かの為に生きたい 誰かに必要とされたい
いつも君は言うけれど 僕は君がいるから幸せだよ

頑張っている君に頑張れなんて軽々しく言えやしないけど
君がいることで救われる事だってあると 今すぐ伝えたい

見えない明日は人を焦らせる不安な要素だけど
それでも人は輝く明日を夢見て生きている

いつか君が言っていた 人と過去は変えられないけれど
自分自身と未来だけは変えることができる

そんなに強がらないで そんなに無理して笑わないで
いつも君は言うけれど 僕は君がいるから幸せだよ

頑張っている君に頑張れなんて軽々しく言えやしないけど
君がいることで救われる事だってあると 今すぐ伝えたい

頑張れない君だっているよね いつも同じように笑えるわけない
君がいることで救われてるのは僕だけじゃない
今すぐ伝えたい

ワンマンライブ《紡ぎ》まで あと14日。


11月28日 吉田町リリー オープンマイク

12月9日 ワンマンライブ紡ぎ

ワンマンライブ メール予約、詳細ページはこちら!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close