溺れても浮かぶような

また最近 ブログが書けなくなってきました。

理由はきっとたくさんあるんだけど、やっぱり心が少しだけ追いついていないんだと思うのです。

曲が出来ない苦悩と、歌詞が書けない悩みと、うまくやれない自分とはもう随分長い付き合いだけど 毎度やってくるたびに なんでこんな風になるんだろうって思います。

毎日毎日 明るい言葉を書き記したいけど、それは ” 嘘 ” だから、嘘を付くくらいなら 少しだけ時間を置こうって思うと、書くタイミングを逃してしまったりする。

不安で眠れない夜の過ごし方は 少し未来のことを考えながら、やっぱり音楽だったりする。

音楽は、必要としている人と、必要ない人がいるのは知ってはいたんだけど、全く興味がない人もいることを最近受け入れて

そんな音楽のことますます好きになったりしました。

出会った頃より、ずっとずっと大切で好きだ。

こんなに苦しいのは 昨日より、1年前より、10年前より大切だからだ。

この都会の海を今泳ぎながら、少しだけ溺れてしまいそうだけど

時々力を抜いて、海月みたいに流されても、

波が僕を連れ去ったとしても

きっとまた戻ってくるんだろう。

泳げない私は 流されて漂っていても

理性を失ってるわけじゃなくて

心が先に動いたんだ

月明かり 照らされた身体

君の海に溶けた感情

触れただけで 傷つけるよ きっと

それでも いいなら抱きしめるよ

心が求めているのなら

月明かり 遠くまで続く道

夜の海に溺れそうだ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close