まちのおと

毎日毎日 年末に開催する単独ライブのことを考えて、期待とわくわくする気持ちと、不安と交差しながら過ごしています。

あっ、今日からワンマンライブじゃなくて、単独ライブって呼ぶことにします。なんかその方が身が引き締まって、タイトルになっている紡ぎと繋がる気がするのです。

ぼくは今でも時々 人に優しくできているかなって本気で考えたりします。自分のことばっかりで、人の気持ちを考えられるのかな?どこかで誰かを傷つけているんじゃないかな?そんな風に思ったりする時があります。

こんなこと書くと悩んでいるんじゃないかとか、なんかあったのか?と思われたりするんですが、そんなこと全然なくて、昔からこういうとこ全然変わってなくて、めちゃくちゃ元気だったりします。

昨日、これまで行ったワンマンライブの映像を 夜中にひたすら見ながら 色んなことがフラッシュバックしました。

キラキラも曇って見えた空も、あの夏眩しすぎた光も、なかなか振り止まなかった雨の日も 確かに歩いて来た道がそこにはあって

Answer って歌では ” 立ち止まることは格好悪いことなんかじゃねぇぞ。そのまま進んでいるだけじゃきっと見れない空がある。あの日諦めていたら 君にだって出会えなかった。少し痛くて辛くても君がいるから歩けるんだよ “

って歌ってたいたし、まちのおとって歌では

” どこまでも行こう 足取りはそんなに軽くはないけど今でも笑えているからほら、信じたこの道を歩いて行くのは一人じゃ辛くても 君にも居場所はあるよ。おかえり。ただいま。

こんな風に歌っている姿を見てやっぱり俺はなんにも変わってないなーって思いました。

居場所を作りたいんです。

この場所にも居場所はあるよって歌いたいんです。

あなたにも、そしてあなたにも居場所はあるんだよ。いつでもお待ちしています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close