紡いでゆくこと

10月7日から北海道に帰省する事が決まりました。
一番の目的は母親の誕生日。そして二番目の目的は母校が廃校になるというので最後に会いに行こうかとそんなところです。

上京して15年で数える程しか帰省していない僕は地元に対する引け目や、罪悪感みたいなものがずっとあったんです。

本当はそんな事感じなくてもいいはずなのに、帰りたい、帰れない、そんな繰り返しだった気がします。


12月に決定した3年ぶりのワンマンライブ《紡ぎ》
過去も今も、今と未来も紡いだ物語の中で
人と人、これまでの出会いとこれからの出会いを紡いで行ける様に。とタイトルを決めた 紡ぎワンマンライブ。

そして今年廃校が決まった母校、そして故郷への想いは忘れかけていた感情のスイッチを入れるのに十分すぎるほどでした。

先日、北海道函館新聞社さんに取材して頂いた時も綴った想いは地元を離れ東京で歌っている意味、地元をどんな風に思っているかでした。

10月に一度帰省したタイミングで母校に行ってきます。


紡ぎワンマンライブへと繋げる様に、心の奥に隠していた想いと、忘れかけていた想いと、大切なことをしっかりと綴ってきます。

・10月14日 @蒲田 大野天翔企画イベント
・10月20日 @下北沢 サックスプレイヤー Rey企画イベント
・11月19日 @下北沢Rhapsody

・12月9日 KAZU ワンマンライブ 紡ぎ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close