瘡蓋とナイフ

目的があって、まだ居る東京。

この街にいる理由はいくつもあるんだけど、それでも縋って、しがみついて居る東京という街。

やっぱり全然簡単じゃない。こんな感情になったのは久しぶりで、都会の海に溺れてしまいそうになる。打ち寄せる波が怖い夜の方が物凄く多い。

頑張らなくてもいい街だけど、頑張らなきゃいけない街で、

色んな言葉を思い出して、胸に刺さったナイフはやっぱりずっと抜かなかったりする。

瘡蓋は出来るたびに剥がすし、痛みは忘れないように書き記す。

心が落ち着く場所が居場所なんだとすれば、やっぱり自分が居場所を作るしかない。

本当の僕はどこだ。本当の自分ってなんだ。

全部だろ、全部。

本気だから胸が痛いんだ。

本気だから苦しいんだ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close